FC2ブログ

キャラデ★イズム

京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科の学生運営ブログ。学科広報スタッフの日常通じて、キャラデを知ってください!!毎週月曜日と木曜日更新予定。

スポンサーサイト

Posted by CD広報 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51本目 商品企画ゼミ『十と折』ふろしき展!:千尋

Posted by CD広報 on   0 comments   0 trackback

よしながブログ

どうも!編集長の千尋です。



本日は「商品企画ゼミ(竹村博臣ゼミ・栗田ロビンゼミ)」の企画である、
『十と折(じゅっとおり)-ふろしき展-』について、記事を書かせて頂きます。

私自身はゲームデザインゼミに所属しているのですが、
「他のゼミのこともブログで紹介したい!」と先生に相談したところ、快く承諾してくださり、
友達の協力もあって、展示会の合評におじゃまさせて頂くことが出来ました^^




『十と折』展は、
ライフスタイルショップ『Limacon』さんと、
“ロングライフデザイン”をテーマとする本ゼミで立ち上がったブランド『てにをは』による、
産学連携の企画です。

学生によるオリジナルデザインのふろしきが展示、販売されています。

詳しくは、こちらのポータルサイトも合わせてご覧下さい。
http://www.dreamnews.jp/press/0000106564/





当日は展示初日ということで、
最後の微調整をするゼミ生の真剣な姿をキャッチすることができました!

ブログ掲載用001

ブログ掲載用002

装飾に使われているモビールも、学生の手作りです!





今回の展示会は、
ふろしきの完成品が届いてから約2週間の期間で、
展示まで行ったのだそうです!

つまり、
DMやポスターの作成・設置、各種備品の手配、
ディスプレイ案のまとめ、実際の展示作業etc・・・・・・
これらの仕事をこの短期間で行ったということ!

完成度の高い展示だったので、聞いた時は本当にびっくりしました。



しかも、ゼミの中でブランドを立ち上げる話になったのも、
後期が始まったぐらいの頃だそうで。

みんなでブランドのコンセプトを練って、そこから、
栗田先生のお知り合いである『Limacon』の西村さんとの出会いがあり、
今回のふろしき展を開催する運びになったということでした。


本学には、学科内外問わず様々な産学連携のプロジェクトがありますが、
ここまで自分たちで切り開いていくものは、聞いたことがありません。


だからこその苦労もかなりあったと想像できますが、
それらを乗り越えて、自分の作った作品が店頭に並ぶ喜びは、
他ではきっと味わえないものだと思います。





メンバー自身が達成感に満ちた表情で感想を語る姿も印象的でした。


「2週間の準備期間は短くて大変だったけれど、
その分やりとげた時の達成感が大きかった」


「商品をデザインして終わるのでなく、
デザインしたものが実際に形になって店頭に並んだことで、自信になった」


「学科展では見せることを意識した展示だったが、
今回は見せることも売ることも意識した展示を経験できた。
学科展の次のステップへ進めたと思う」


「自分の作品が店頭で他の人の作品(メンバーの作品及び、店内の展示企画外の作品)
と並んだことで自分の色も分かった。良い経験が出来たので、次に繋げていきたい」



今回の展示メンバーは3年生の有志によるものでしたが、
展示内容と先輩の様子を見て、ゼミ内の後輩たちも感銘を受けていました。

後輩にかっこいい背中を見せるのも先輩の仕事です^^!






後期は私自身も自分のゼミや他のことでいっぱいだったので、
他のゼミの友達が何をやっているのかは詳しく知りませんでした。

今回この展示会を取材して一つ思うのは、
この企画を経験したことで、みんなの顔つきが変わったということ。

「一定期間何かに打ち込んだ経験は、その人の表情をつくる。
そういう経験があるかどうかは、会った時の迫力で一発で分かる。
面接でよく言う、第一印象が大事というのは、そういうことだよ」


と、恩師に聞いたことがあるのですが、それを思い出しました。


みんな始めは自信がなかったそうなのです。
でも、完成品や、今のメンバーの様子からはそれを感じ取ることはできません。




私の悪いクセは、石橋を叩きすぎる(で、たまに壊す)ことです。
自信がなくて、なかなか行動に移せない。

でもそれは、謙虚だからとかではなく、ひとつの甘えだったと思います。

形にしたり、外に出したりしなければ、
「この人はめちゃくちゃすごいことが出来るかもしれない」という可能性を残しておけるからです。


形にしたら、外に出したら、
自分の実力が自分にも、他人にもよく分かる。

それはめちゃくちゃ怖いこと。
無意識にそんなことを考えて、保険をかけたくなるんですね。



でも、形にすることで初めて分かることがある。

悩む前に、作ってみる。
自信がなくても、まずやってみる。

これが本当に大事なんだと、今回の取材で気付くことが出来ました。

十と折集合写真




さて、長々と語ってしまいましたが、
展示は1月31日から2月14日まで行われています。

期間内には本学の各種一般入学試験がありますね。
受験生のみなさんは試験の帰りに是非、お立ち寄りください。

また、本学入学予定の高校生3年生はもちろん、
まだ進路を決めかねている1年生、2年生のみなさんも、
友達や家族とぜひ!



学生が自分たちで一から作り上げた商品と展示は、
一見の価値ありです。



ポスター

【イベント詳細】
会期:平成27年1月31日(土) ~2月14日(土)
   9:00~22:00(会期中無休)
会場:イオンモール京都桂川 1F大垣書店内「Limacon」(中央出口隣り)
   〒601-8211 京都市南区久世高田町376
   http://www.limacon.co/
   Mail:info@limacon.co

【本件に関するお問合せ先】
株式会社でんでん(担当:西村)
Tell :075-200-3633
Mail:info@dengdeng.co.jp





それでは!千尋でした!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cdkouhou.blog.fc2.com/tb.php/194-25429324
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。