FC2ブログ

キャラデ★イズム

京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科の学生運営ブログ。学科広報スタッフの日常通じて、キャラデを知ってください!!毎週月曜日と木曜日更新予定。

スポンサーサイト

Posted by CD広報 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20本目 アイデアの生み出し方:きち

Posted by CD広報 on   0 comments   0 trackback

きちブログ

どうも~きちです。

最近とっても楽しいです。

私が楽しいのはさておき、
7月26日、27日は我らが京造オープンキャンパスがありましたね!

来てくださった方々、ありがとうございます。

来れなかった方々は、次は9月20日、21日に大瓜生山祭(学園祭)があるので、是非来てください!

もちろん、オープンキャンパスに来たことがある方も、
学園祭では各学科が展覧会をしていたり、1年生制作のねぶたも見ることが出来たりするので、
また新たな発見があると思います!




・・・・・・さて、
今回は「作品」をテーマに記事を書きます。

私は最近、作品に対しても含め、
総合的に考え方が大きく変わることがあり、
今回のテーマはとてもピッタリなのではないかな、と思っています。


では、本題!


考え方が変わったとは・・・・・・?
(今回は作品を主軸にして書いていきます。)

それは、「創ること」の認識です。

私は今まで、出しつくされたかのように思われるアイデア達に絶望し、
創ることがとてもしんどくなっていました。


でも、ある時考えました。

「原始の人たちも、現代の人たちも、アイデアの生み出し方って同じなんじゃないか?」と。


それは今も昔も、

「自分が見てきたものが頭の中に蓄積されて、
ある時それがひらめきとなって、蓄積されたものとつながり
新しいもの(頭の中で変換されたもの)が生まれているということ」


なんだと私は思います。



と、いうことは!
様々な情報が溢れかえっている今、
ひらめきのもとになるものはたくさんある!ということになりますよね。


だとすると、
様々なものを見ること、知ることが怖くなくなり、
むしろ楽しくなるんです。


・・・・・・ということがわたしの中で結構大きな変化です。


今、私、生きてます!


では!!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cdkouhou.blog.fc2.com/tb.php/158-2f682ef7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。