FC2ブログ

キャラデ★イズム

京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科の学生運営ブログ。学科広報スタッフの日常通じて、キャラデを知ってください!!毎週月曜日と木曜日更新予定。

スポンサーサイト

Posted by CD広報 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18本目 イケダチャンプルー全貌!:ちばっち

Posted by CD広報 on   0 comments   0 trackback

ちばっちブログ

こんにちは!

毎度おなじみ、三年生のちばっちです。


どんどん暑くなってきてつらい日々が続きますね。
自分の命を守るためには、文明の利器も使い、限りあるエネルギーも消費する所存です(がんばってエコりましょう)

さて、今回の記事のテーマは作品。


作品と言えば、皆さんにずっと紹介し損ねていた、

2013年度池田ゼミ作品“イケダチャンプルー”!!

この作品について、紹介できる準備が整ったので紹介しようと思います。

昨年度までのゼミ紹介では、
制作過程や、最終的にはジャケット写真だけ載せてごまかしていましたが、
ようやく、ようやくお披露目です(公開から数ヶ月経っていることは内緒だ!)




まず、こちらがイケダチャンプルー公式サイトトップページのURL。
http://www.studio-ifs.jp/ikedachamploo/

ギター担当の古田さんがほとんど一人で作ってくれました。

びっくりするほどクオリティの高いサイトになりました。




そしてこちらがPV。

各メンバーが作った3DCGのキャラクターが歌ったり演奏したり闘ったり(!?)します。

ぼくは忍者のキャラクターと、コンポジットという作業を担当しました。

コンポジットというのは、映像をつなげたり、効果を付け加えたりする役割です。








最後にこちらが実写合成版PV。

ブルーバック撮影という技法を使って、人や楽器を切り抜いて合成しています。合成やアニメーションは池田先生作ですよ!







また、完成披露のあとイケダチャンプルーについてのアンケートを取りましたので、その一部を紹介します。


■Q.イケダチャンプルーで好きなところ、良かったところを上げるとしたら?

・バンドとCGを合わせて実写合成も行うという企画力

・楽しそうに制作している点

・CGや映像にとどまらず、多方面で制作している点(Webなど)

・キャラに個性がありつつも一つの作品として仕上がっているところ


■Q.イケダチャンプルー企画で感じたことはなんですか?

・制作者があまりにも楽しんでるものだからうらやましいとすら感じました。

・全員の「やってみたい!」の気持ちと「やってやるぞ!」の意気込みを感じた。

そこからみんなが「やりたい!」と思える企画って大切だなと思った。



といったポジティブな意見もありつつ



■Q.この企画がもっと良くなる要素を上げるとしたら?

・モデリングやライティング等、映像の質を上げるための工夫がされてればよかった。

・キャラクターをもっとじっくり見られたらなと思います。

・スケジュールをもっとしっかりして前倒しにしていくぐらいの気持ちでやること

・LIVEの映像で音と楽器の演奏があってないのが気になる



などなど、反省点もたくさん出てきたので、今年度は(池田ゼミじゃないけど)こういった反省点を気にしつつ、
作品制作に取り組んでいきたいと思います。






おまけで、今までに撮った集合写真も載せておきます~

集合1(加工後)

集合2(加工後)

集合3(加工後)

集合4(加工後)



以上、ちばっちでした!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cdkouhou.blog.fc2.com/tb.php/156-123772c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。